地球温暖化について

地球温暖化とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

近年頻繁に耳にするようになった「地球温暖化」というキーワード。みなさんはこの言葉の意味をしっかりと理解していますか?地球温暖化は、今や世界中の人間が認知して、その改善に取り組むべき大きな問題です。

地球温暖化という言葉の意味だけではなく、その原因、改善策、そして世界の現状や新たな取り組みなど、地球に暮らす人間の一人としてきちんと把握しておきましょう。

地球温暖化の主な原因は?


地球温暖化とは、化石燃料の大量使用や温室効果ガスの増加などが原因で地球大気が温室化した結果、地球の気温や水温が上昇する現象のことを指します。

また、単純に気温や水温が上昇する現象だけではなく、それが原因で発生する様々な現象も含めて「地球温暖化問題」として扱うこともあります。

スポンサーリンク


地球温暖化の主な原因となっているのは、大気中に放出される二酸化炭素です。二酸化炭素は呼吸の際に人間の体内から排出されるだけではなく、石油やガソリンなどの化成燃料を燃焼した際や、走行中の自動車からも排出されます。

地球温暖化は人為的なことだけが原因ではなく、太陽活動の低下による自然現象だという説もあります。

地球温暖化によって発生する問題は?


地球が温暖化すると、様々な障害が発生します。代表的なのが、気温の上昇によって南極や北極の氷が溶け出してしまうことによる海面上昇問題です。このまま海面上昇が進行すると、将来的には一部の島国が水没してしまう危険性もあります。

わが国日本も、その例外ではありません。また、台風やハリケーンなどの自然災害の発生率と規模がアップしたり、洪水や豪雨が発生するなどの異常気象も引き起こします。ここ数年間は日本でも厳冬や猛暑など、例外的な気候がたびたび発生しています。世界では、長期的な干ばつに悩まされている地域もあります。

地球温暖化の解決策は?


現在は地球温暖化をセーブするために、世界中で「二酸化炭素排出量の削減運動」がスタートしています。各国が明確な目標を設定し、それに向けて国をあげて様々なプロジェクトが実施されています。

日本でも二酸化炭素排出量を削減すべく、「電気自動車の普及活動」や、電気使用量をダウンさせる「省エネ」などの新しい動きが目立つようになりました。

エアコンやテレビの使用を控えたり、再生資源を積極的に利用したり、自動車を使わずに徒歩や自転車で移動したり…。普段の生活をちょっと工夫するだけでも、地球温暖化防止に貢献することができるのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加