地球温暖化による被害について

地球温暖化による被害とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

地球の温暖化は私たちの生活や自然環境に様々なダメージを与える深刻な問題です。このまま温暖化が進むと、具体的にどのようなトラブルが発生するのかをしっかり把握しておきましょう。

海面上昇によってもたらされる様々な被害


地球が温暖化することによって、地球の気温や水温が上昇します。これによって、氷河や南極の氷など地球上の氷が溶けはじめ、海の水面が上昇してしまうという現象が起こります。

また、水温が上がることで海水が膨張し、これも海面上昇現象に拍車をかける結果となります。実際にここ100年間ほどで世界の海面が約15cmも上昇したというデータもあります。

このまま地球温暖化が解決しなければ、海面上昇は今後も続き、これから100年の間に海面がなんと9〜88cmも上昇すると言われています。

スポンサーリンク


この海面上昇によって、南太平洋の島国は大きな被害に晒されると予測されており、もちろんそれは同じく島国である日本も例外ではありません。海面が上昇することで人間の生息スペースが減り、土地からの天然資源搾取や農作物の栽培にも悪影響が出ますので、食料や資源の不足が発生する危険性もあります。

異常気象の脅威や人間の体に及ぶ健康被害


地球温暖化は異常気象のきっかけにもなると考えられています。集中的な豪雨で水量が増加し、洪水を引き起こす可能性があります。台風やハリケーンの規模が今までよりも大きくなって、人命や自然環境にダメージを与えることもあるでしょう。

また、猛暑が続けば人間の体にも負担がかかります。熱中症など夏に多い疾患の発生率がアップして、健康被害が増加することも予測されるのです。現在は暑い地方でしか発生しないと言われているマラリアなどの病気も発生範囲が広がって、日本も発生地域に含まれる可能性もあります。

地球温暖化は経済的なダメージも引き起こす


このまま地球の温暖化が進行すれば、世界経済にもダメージを与えかねません。もし異常気象で建物が崩壊したり農作物の栽培量が減少すれば、当然経済的な危機に瀕することになります。

ちなみに、すでに1950年代から1990年代までの約40年間で、異常気象によって受けた経済的打撃は年間約40億USドルから年間約400億USドルと、なんと10倍にまで上昇しています。

そのくらい、自然環境と経済には密接な関係があるのです。地球温暖化によって自然環境が乱れれば、世界中の失業率が上昇したり、貧困化が進むことも懸念されるのです。

これだけたくさんの被害をもたらす地球温暖化を、一日でも早く解決することが私たちの使命なのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加