地球温暖化による海面上昇の問題について

地球温暖化による海面上昇の問題とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちの生活に様々な変化をもたらしている地球温暖化ですが、中でも近年特に注目を集めているのが「海面上昇問題」です。

海面が上昇する原因とは?


地球の海面が上昇している原因は大きく分けて二つあります。まずは、地球温暖化によって地球の気温が上昇し、南極や北極の海氷の一部が溶けてそのぶん水量が増してしまうこと。

そしてもうひとつは、地球の水温が上昇することで海水が膨張してしまうことによるものです。ここ100年間ほどで、世界の海面は約15cmも上昇しているという研究結果が明らかになっています。

そして、このまま地球温暖化を解決することができなければ、この先100年間で海面は9〜88cmも上昇する可能性があると言われています。

スポンサーリンク


海氷が溶けることで氷の内側に閉じ込められていた有機物質が開放され、その際に温室効果ガスを発生させるという悪循環に陥いる可能性もあり、事態は深刻です。

このまま海面上昇が進行するとどうなる?


このまま海面上昇が進行すると、世界は深刻な状況に直面します。まず、私たち人間の生活するスペースが狭くなります。特に私たちの暮らす日本は島国ですので、その被害は大変大きいと考えられています。

例えば、もし海面が1m上昇すれば日本ではなんと2,339平方kmの土地が海面下となり、人口約410万人の生活スペースが失われるというデータがあります。わずか1mの海面上昇でもこのような事態が発生するので、さらに海面が上昇すれば、かなり危機的な状況を迎えることになるでしょう。

島国の沈没問題は日本だけに限らず、南太平洋の島々でも深刻な問題となっています。中には海面上昇が悪化する前に、国民の大移動を検討している政府もあるほどです。

大規模な世界的飢饉につながる可能性も?


海面が上昇すれば人間の生息スペースが減少し、それに伴い様々なリスクが発生します。まずは、農作物の栽培スペースや家畜の飼育面積が減ることで、食料不足が発生する危険性があります。

海面上昇によって沿岸地域の生態系に乱れが生じる可能性も高いので、漁業へも被害をもたらします。このような状態が続けば、大規模な世界的飢饉につながることもあるでしょう。そして人間には欠かすことのできない、真水資源も枯渇してしまう可能性があります。

石油や石炭などの天然資源の採取にも悪影響をもたらすので、経済的なダメージも避けることができないでしょう。海面上昇は人間に大きなダメージを与える深刻な問題ですので、早急に改善する必要があるのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加