身近な地球温暖化対策について

身近な地球温暖化対策とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人類共通の課題となっている地球温暖化対策。大変スケールの大きい問題ではありますが、私たち一人ひとりが普段の生活をちょっとずつ工夫して変えていくだけでも、それが大きな一歩につながることもあります。

まずは自分のできることからす少しずつでかまいませんので、地球を思いやる生活にシフトしてみませんか?

「省エネ生活」で二酸化炭素排出量の削減


私たちができる身近な地球温暖化対策として、「省エネ生活」があります。私たちが普段使用している電力を生成するためには、毎日大量の化石燃料を燃焼しています。

その際に発生する大量の二酸化炭素が、地球温暖化を加速させている大きな原因となっていいるのです。

スポンサーリンク


まずはエアコンの使用量を減らしてみましょう。ちょっと寒いときには一枚多めに洋服を着たり、窓に断熱材を貼って熱の移動を少なくすれば室内の温度をキープすることもできます。

最近は省エネ型の「LED照明」や、少ない電力で高いパフォーマンスを発揮する冷蔵庫やエアコンなど「エコ家電」と呼ばれる商品も増えていますので、こういったアイテムを賢く利用するのもオススメです。

テレビをつけっぱなしにするのを止めたり、家電製品を使用しないときにはこまめにコンセントを抜くことなども効果的です。

自動車運転の際にもちょっとした工夫を!


地球温暖化を加速させる二酸化炭素は、走行中の自動車からも排出されます。普段の自動車の利用を減らせば、地球温暖化対策になります。移動するときにはできるだけ徒歩や公共交通機関を利用するようにしましょう。

近年では二酸化炭素をほとんど排出しない「電気自動車」や「エコカー」が注目を集めています。これらの最新の車はやや価格が高く、まだ気軽に購入できる物ではありませんが、通常の自動車でもちょっとした工夫で二酸化炭素の排出量を減らすことができます。

例えば、自動車を発進させる際には急加速をせず、やさしくアクセルを踏んでゆったりスタートさせてください。また、走行中はなるべく加減速の少ない運転を心がけたり、できるだけアイドリングをしないように注意してください。

このような運転はガソリンの消費量を減らすことにもなりますので、地球環境だけでなくお財布にも優しいのが嬉しいポイントです。

その他にも、再生資源を利用した商品を購入したり、焼却の際に有害ガスの発生が少ない「エコアイテム」を積極的に利用することもオススメです。私たちが普段の生活で行える地球温暖化対策は、想像している以上にたくさんあるのです!

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加