地球温暖化による人間への影響について

地球温暖化による人間への影響とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在進行している地球温暖化現象は自然環境や野生動物だけではなく、私たち人間にも多くの悪影響をもたらしてしまいます。

地球温暖化で人類が滅亡の危機に?


地球温暖化が人間に与える影響は、もはや私たちが想像している以上に大きなものになりつつあります。このまま温暖化が解消されずに加速すれば、いずれ人類が滅亡の危機に瀕するとも言われているのです。

まず、人間にとって大きな問題となっているのが海面上昇です。温暖化で気温が上昇することで北極や南極の氷が溶け出し、水量が増して海面が上昇してしまうという現象です。

この現象によって、島国を中心とした世界の各国が海に沈む可能性が発生します。

スポンサーリンク


海面が上昇して陸地面積が減れば人間の生活するスペースが失われ、多くの難民が発生することも考えられます。また、農作物の栽培や家畜の飼育面積も減少するので、私たち世界中の人間の食料が減少し大規模な飢饉が発生することもあります。

沿岸地域に生息している生物の生態系も乱れてしまうので、漁業へも悪影響が生じます。人間の生活を維持するために絶対必要な、真水の枯渇なども懸念されます。

異常気象で人間の健康にも被害が


地球温暖化によって発生する異常気象が、私たち人間の体にダイレクトに悪影響を与えることもあります。近年連続して発生している猛暑は、心血管系疾患や脳血管系疾患など、夏特有の病気の発生率をアップさせる可能性があります。

また、自然界の生態系が変化してしまうので、人間の体に害のある害虫が急増したり伝染病発生率の増加も予測されます。そして、気候の変動によって台風やハリケーンなどの規模と発生率もアップすると言われています。こういった自然災害によって多くの人々が命を失ったり、住む場所をなくすことがあるかもしれません。

人間が経済的なダメージを受ける可能性も


地球温暖化によって、人間が経済的なダメージを受ける可能性もあります。異常気象が巨大な台風やハリケーンなどの自然災害を引き起こせば、建物が崩壊したり、農作物の収穫量にも悪影響を及ぼします。

それによって、様々な経済的ダメージが発生するのです。ちなみに1990年代は異常気象によって、年間約400億USドルもの経済的な打撃を受けているというデータもあるほどです。

このような経済的損失は不況や失業率・貧困率の増加を招くことになるでしょう。このように、地球温暖化が人間にもたらす悪影響は数えきれないほどあるのです。

一日も早くこの状況を改善できるように、人間が一丸となって努力をしましょう!

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加