地球温暖化による気候変動の問題について

地球温暖化による気候変動の問題とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

地球温暖化によって、現在「気候変動」という現象が発生していることをご存知ですか?気候変動とは、地球の気候が何かしらの形で変化すること全般において使用される言葉です。気温の上昇や低下、それ以外にも降水量や雲量の変化なども気候変動の要素に含まれています。

気候が変動する理由は「自然要因」と「人為的要因」


気候が変動する理由は、主に「自然要因」と「人為的要因」があると言われています。例えば、太陽活動の変化や火山噴火、海塩粒子の増減などは人間に力ではコントロールすることのできない「自然要因」に属します。

それに対して、人間の排出する温室効果ガスの増加による温暖化が引き起こす気候変動は「人為的要因」となります。現在世界各国で発生している気候変動は、環境問題、特に地球温暖化によるものが大きいと考えられています。

スポンサーリンク


世界で発生している気候変動


現在は世界の各国で様々な形の気候変動が報告されています。例えば日本でも、ここ数年は異常な暑さの「猛暑」や劇的に寒い「厳寒」などが起こっています。この気候変動も、地球温暖化によるものだという分析があります。

「厳寒」の発生原因は、地球温暖化によって北極の氷が減少し、それに伴いシベリア沿岸部を移動する低気圧のルートが変化していることで強い寒気が日本に及んでいるためだと考えられています。

また、それと同時に集中的な豪雨や豪雪の発生率も上昇しています。このような現象は日本以外のエリアにも発生しています。ここ近年はアジアや中東地域で厳寒が続いたり、北半球では「異常低温」と呼ばれるほど寒さに悩まされています。

厳しい寒さだけではなく、オーストラリアでは「100年に一度」と呼ばれる深刻な干ばつも長期間続いています。

氷河期時代がスタートする可能性も?


気候変動は私たちの日常に大きなダメージを与える可能性があります。特にここ数年世間をにぎわせているトピックのひとつが「地球が氷河期に突入する」という説です。

これは地球温暖化による海面上昇が大きく関係していると言われています。海面が上昇すると陸地面積が減少し、地球が太陽から吸収した熱をキープできなくなってしまいます。

これがきっかけになって氷河期時代がスタートする可能性があるというのです。現在気候変動に関しては、国連の「UNFCCC気候変動枠組条約)」と呼ばれる条約に基づいて研究が続けられています。

今後もこの気候変動問題についての進捗からは目が離せません。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加