地球温暖化をよく理解するためのサイト

当サイト(地球温暖化まるわかり)について

このエントリーをはてなブックマークに追加

当サイトでは、地球温暖化の原因〜地球温暖化による悪影響まで、わかりやすく解説をしています。地球温暖化問題は、世界の国々で早急に解決すべき問題として議論が交わされていますが、地球温暖化を食い止めるとができていないのが実情です。

地球温暖化を防ぐためには、一人ひとりが地球温暖化についてよく理解し、対策を取る必要があるのです。

地球温暖化の原因とは?


地球温暖化の原因にはさまざまな説がありますが、その中でも最も有力とされてい説が「温室効果ガス」です。代表的な温室効果ガスは二酸化炭素で、地球上の二酸化炭素のほとんどは人為的に作られたものです。

二酸化炭素は、電気を利用したり、車を運転したり、何かのエネルギーを利用する度に発生します。現在、至ることろで「省エネ」と叫ばれていますが、これには「二酸化炭素の排出量を減らしましょう」という意味あいも含まれているのです。

スポンサーリンク


地球温暖化が問題視されている理由とは?


地球が暖かくなれば、農作物の収穫量が上がるでのはないか?と安易に考える方も決して少なくありませんが、地球温暖化が人間社会にもたらすメリットはほとんどありません。気温が上がれば、その分害虫の発生量が増えて、結果的に農作物の収穫量は減ってしまいます。また、干ばつ進む原因にもなり、それによる農作物の収穫にも悪影響が及んでいます。

地球温暖化の影響で、北極や南極の氷が溶けて海面が上昇すると、海抜の低い国は国土の大半が海に沈んでしまいます。それにより多くの人々が住居スペースを奪われるのはもちろん、農作物を育てるための土地も失われてしまうのです。また、海水の温度が上昇することで魚の餌となるプランクトンが減少すれば、漁業にも悪影響が及びます。

現在、世界の国々で大型の台風や竜巻が頻繁に発生しており、それにより住居やビルなどの倒壊が相次いで発生しています。それによる経済的損失は甚大であり、結果的に経済へも悪影響を及ぼしてしまうのです。

地球温暖化が原因による問題をいくつか挙げましたが、このような問題が今後予想されるのではなく、現在進行形で発生しています。地球温暖化問題は、世界の人々が問題の深刻さをよく理解し、早急に取り組まなければいけない重要な問題なのです。

世界の国々が海に沈む可能性も


上記で海面上昇問題について少し触れましが、このまま南極や北極の氷が溶け続け、仮に海面の高さが1m上昇すると、水の都としても有名なベネチアは完全に沈んでしまうと言われています。

また、ベトナムに関しては、国土の約17.5%が海に沈んでしまうと言われています。我々の住む日本も砂浜の90%が海に沈み、410万人以上の人が住居スペースを失うと言われています。地球温暖化問題は、我々日本人にとってもより身近な問題となってきているのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加